入会しているアダルトサイトが閉鎖したら…?

淘汰

アダルトサイト業界は2017年頃から不況の時代と言われています。

理由は様々あるかと思いますが、一番の要因は有料アダルトサイトの乱立ということで、実力のないサイトは淘汰され出したということでしょう。(淘汰とは…不用・不適のものを排除すること。生存競争によって環境に適応しない個体が死滅し適応するものだけが残るということ。)

そもそも、ポッと出の業者が、カリビアンコムなどの実力のある大手サイトに対抗しても、今更太刀打ちできるはずがありませんので、新参サイトは既存のサイトとの差別化が重要となり、ここでしか見れない完全オリジナル且つユニークな提案が出来なければユーザーを獲得することはできません。これは何の業種であっても同じことで、新参者ほど、より明確に高品質なサービスを提供できなれば生き残りは難しくなります。

さらには、アダルトコンテンツという商品の性質上、安全性・安心感といた「信頼」を得るために、相当ハードルの高い労力と時間が必要です。


さて、本題の「入会しているアダルトサイトが閉鎖したら…?」どうなるの?ということです。

終了

結論から言えば、どうにもならない。会員期間満了までの猶予期間があり、その間の支払い済料金は泣き寝入り…ということになるでしょう。アダルトサイトに限らず他の業種であっても同様で、会社が倒産してしまい、弁済不可能なほどの負債があれば、返金したくてもできないというのが現実です。

また、誠意のない業者であれば、弁済能力があっても返金、或いは何かしらの代償を払うということはないでしょう。

残念ですが、数千円~数万円を取り返すために弁護士費用を払ってまで訴訟するのは、どう考えても割に合いませんので、泣き寝入りしか仕方ない…というのが実情です。


ところで、カリビアンコムなど大手業者はどうでしょう?ちなみにカリビアンコムは「DTI Service」という、有名どころで実力のあるアダルトサイトが加盟・運営するグループに所属しており、過去の例でいえば、閉鎖サイトの作品を類似ジャンルのサイトに吸収して、既存会員は無償で移行サイトを利用できるという救済措置をとっています。

閉鎖サイトの作品を吸収したサイトは作品が増すことで、より充実したサイトになり、既存会員には不利益を被ることがない配慮がなされ、結果として、さらに人気サイトに成長していきます。

正のスパイラル?とでも言いましょうか…大手サイト(グループ)の強みとして、グループ内サイトが閉鎖に追いやられても、会員に不利益を出すどころか、メリットのあるサービスを提供できる好循環が生まれています。

従いまして、やはり運営実績の長い、いわゆる老舗サイトを利用する。カリビアンコムの会員になったほうが賢明だということです。

Menu


カリビアンコム スクリーンショット

カリビアンコムは、数々の雑誌で高い評価を得るアダルト動画配信サイトの決定版!オリジナル独占動画の定期配信、無修正・有料アダルト動画配信サイトの老舗であり、人気・実力ナンバーワン!文句なしの一押しサイトです。